So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
 -泉の森公園 ブログトップ

2年振りの泉の森公園散策 [ -泉の森公園]

2017.07.16:約2年ぶりに、泉の森公園へ行ってきました。


ここに残していないと、何年ぶりかスッカリ忘れていました。


今回もマクロレンズで気楽に散策しました。

  望遠レンズも持って行ったのですが、暑くて、なかなか使う元気がでません。


この時期暑くて、あまり花も咲いていません。

でも可愛い花を撮ってみました。

ssCmE_15624_O2.jpg

続きを見る


オニユリ と カワセミ [ -泉の森公園]

2015.07.19:久しぶりに、泉の森公園へ行って来ました。

今日は、晴れて朝から暑かったです。

なので、日陰沿いに歩いてきました。

しらかしの池の畔には、オニユリが咲いていました。

ssLE7_4790.JPG

オシロイバナ の 赤い色 が 目に付きました。

ssLE7_4729.JPG

続きを見る


泉の森公園_'14秋_カワセミ [ -泉の森公園]

前回の続き。

泉の森公園で初めてカワセミを見ました。

公園のガイドマップでは、居る様に書いてあったのですが。

最初は分からなかったのですが、2羽居て、

1羽の周りをもう一羽が飛び回っていました。

こんなに長時間飛び回っているのを見るのは初めて。
この日一緒に行った細君も喜んでいました。

でも、カメラの設定を上手く出来なくて...。

              何かを覗くような姿と、

ssrTzE7_3068_O2.jpg

            何かを威嚇する様な姿

ssrTzE7_3070_O2.jpg

続きを見る


泉の森公園_'14秋_秋の空と彼岸花 [ -泉の森公園]

2014.09.21:2年振りに、泉の森公園へ行ってきました。

1週間前の天気予報とはうってかわって、晴。
気温も丁度過ごしやすい、秋の気候です。

ヒガンバナで有名な場所を覗いてみると、丁度見頃でした。
池や小川があり、今回は、水鳥 にも 出会えました。

                    秋の空

ssrE_10982r.JPG

                     ヒガンバナ

ssrTzE7_3146_O2.jpg
                          丁度見頃で、カメラを持った多くの人がいました

続きを見る


咲残りのアヤメ_泉の森公園 [ -泉の森公園]

2011.07.23:
大和市 泉の森公園へ行きました。

この公園は、自然の状態を保存した中に、
人口的に作った池や川などがあり、近郊の人々の
憩いの場になっていました。

天気が良く空も綺麗で、少ない花も輝いて見えました。
そんな中、見逃していたアヤメの花を見る事が出来ました。

のんびり過ごすには、良い場所です。

-----公園で見かけた花と生き物
-----花
    ↓アヤメ:
        花の季節は終わっているのですが、
        咲き残っていました。

ssTE_2487.JPG

 

    ↓ヒメヒオウギズイセン:
                 日の光を浴びて、オレンジ色が綺麗でした。

ssTE_2476.JPG

    ↓ミソハギ?:

ssTE_2490.JPG

    ↓サルスベリ(ミソハギ科 サルスベリ属):
                言葉は聴いた事があるのですが、見るのは初めて。
        休憩所の売店の近くで見かけました。

ssTE_2509.JPG

    ↓キツリフネ:
        公園のガイドマップにも紹介されていました。

ssTE_2511.JPG


------生き物
    ↓ホシミスジ(タテハチョウ):
        木漏れ日の中で、蝶が目にとまりました。

ssTE_2497.JPG

 

        ↓トンボ:
        近くに止まってくれました。

ssTE_2480.JPG


    ↓コガモ:
        目が何かを狙っている様です。

ssTE_2483.JPG

 

    ↓セキレイ:

ssTE_2486.JPG

 

-----公園の様子
↓自然の状態が残っている森(クヌギの森):

ssTE_2470.JPG


↓自然観察センター展望台からの空:
  この日は、秋の様な晴れで、空が綺麗でした。

ssTE_2473.JPG

 

↓緑の架け橋:
  自然観察センターの前は、人口的に作った小川や
  橋がありました。
  人口的と言っても、草木が馴染んでいました。
  ”遊びの小川”では子供たちが遊んでいました。
    水車小屋までありました。

ssTE_2492.JPG緑の架け橋

ssTE_2518.JPG遊びの小川

ssTE_2491.JPG水車小屋

 

-----場所(HPガイドマップから抜粋)

access_map.jpg

 


ホオヅキと蚕_大和市郷土民家園 [ -泉の森公園]

2011.07.23:
大和市郷土民家園へ行きました。

大和市の最古の民家(旧小川家:江戸時代中期)と
江戸時代末期の代表的な養蚕民家(旧北島家)の民家園です。

展示の民家の庭に、ホオズキ が 植えられていました。

養蚕農家では、生きた 蚕 が展示されてました。
自分は、蚕を見るのが始めてでした。

↓小川家の庭のオオズキ
 もう、ホウヅキ の 季節に成ったのですねぇ

ssTE_2530.JPG

ssTE_2529.JPG


↓郷土民家園入り口で見かけた
 マツバボタン
 子供の頃良く見かけたのを思い出しました

ssTE_2550.JPG

↓旧小川家
  入り口(大戸口(オオトグチ))の敷居は、またいで
  入る様に解説がありました。
  大戸口の敷居は、「主人の額」とも言われ、敷居を踏むと
  その家の主人を踏む事になるからだそうです。

ssTE_2531.JPG

 

↓旧北島家
  入ってすぐ右に、生きた蚕が展示されていました。

ssTE_2535.JPG

   入った所
ssTE_2543.JPGssTE_2544.JPG

   右側に蚕が。
   最初は、作り物かなぁと眺めていると、動いていました。

ssTE_2537.JPG

 

 


 -泉の森公園 ブログトップ