So-net無料ブログ作成

境川遊水地公園_'14(その2) [ -境川遊水地]

境川遊水地公園のつづき

遊水地の目的の河川(境川と和泉川)を散策しました。

境川:
  ここの川岸では、自転車が沢山行きかっていました。
  レーサー風の自転車です。
  頻繁に行きかうので、つい 1枚 撮ってしまいました。


ssrTzE7_2813r.JPG
                    この手の自転車に乗っている姿は、カッコ 良いです。
                    気持ちよさそうな 軽い音 にも引かれます。

  境川のこの辺りには、堰がありました。

ssrTzE7_2812r.JPG

堰で水が止められた下流には、
何か居そうな雰囲気の川原なのですが、しっかり 見つけたのは、
     セキレイ くん だけ。


           [セグロセキレイ]


ssrTzE7_2808.JPG


                              川原の石の色と同化して、よく分かりませんね


           しばらく見ていると、飛び立ったので、反射的にシャッターを押したのがこれ↓

ssrTzE7_2810.JPG


     目の前を青い姿が横切った様な感じもあったのですが...
     他にも。

和泉川:


     遊水地では、あまり生き物が目に入らなかったので、和泉川
     を暫くながめていると、何やら動くものが。


     よく見ると、カワラヒワ です。
              木の実を食べに来ていた様です。


ssrTzE7_2805.JPG     
                             写真では、お尻しか写っていませんが。


     
     ここでも、トンボ 君 をみっけ。
     川の中に落ちている枝に留まっていました

ssrTzE7_2819r.JPG

情報センターと下飯田遊水地の池(ビオトープ):
            帰るために、駐車場のある遊水地に戻りました
            ついでに、情報センター と ビオトープ をパシャリ

ssrTmE_10708r.JPG
                    中央奥にある建物が、情報センター です。
                    建物の左側に藤棚があるのですが、わからないですよね。

鷺舞橋(さぎまいばし):
  片面吊り構造のつり橋です。
  写真でみると、なんだか カメラが傾いて撮ってしまった
  様にも見えますが、傾いているのが正しい姿です。

ssrTmE_10711r.JPG
                           サギが羽を広げている姿を連想させることから
                           この名が付けられたそうです。

双眼鏡:
  借りた双眼鏡はこれです。


ssrTmE_10710r.JPG  
                             なんだか、双眼鏡が欲しくなってきました。


  おまけに、鳥の早見表も貸してくれました。

ssrTmE_10701.JPG
                           ラミネートされていて、気軽に持ち運べます。

                           野鳥の時期に来るのは良いかも知れません。
                           冬鳥のページはもっと多いです。

                                                 ・150-600
                                                                 ・90macro


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0