So-net無料ブログ作成

境川遊水地公園_'14(その1) [ -境川遊水地]

2014.07.12:
7/11の台風一過の翌日、良く晴れていました。

いつもと違う場所へ行ってみようと、
以前から気になっていた 境川遊水地公園 を覗いてきました。

HPによると、
遊水地は、河川堤防の一部を低くして河道からあふれた洪水を一時的に貯留することで、
洪水被害を軽減させるためにつくられる池のことで、
境川遊水地は、俣野遊水地、下飯田遊水地、今田遊水地の3つの遊水地によって構成され、
合わせて約30haの広さになるんだそうです。

初めて行ったので勝手が分からず、情報センター(ビジターセンターの様なもの)で

係りの人に教えてもらってから散策しました。

問い合わせたお陰で、双眼鏡も貸してもらえる事が分かり、ラッキーでした。


”遊水地”と言うぐらいですから、水鳥 が居る様なのですが、

この時期少ないです。行った時間も真昼間だったのもよくない様でした。

でも、休憩している鳥さんたちを少しは見る事ができました。


ビオトープ(立入禁止)の池の中に居るのが殆どなので、かなり 距離が遠く、

双眼鏡を借りてよかったです。

下飯田遊水池
  ここのビオトープに水鳥が数種類いました。
  情報センター横にある、藤棚の日陰の中から、暫く ビオトープを眺めていました。

           [アオサギ]
           
      奥に見える杭が”お立ち台”みたいで、かわるがわる
      違う鳥が止まっていました。

ssrTzE7_2788.JPG

           [カワウ]
      ”お立ち台”は、カワウが止まっている時間が長かったです。
      やはり 大きいからでしょうか。

ssrTzE7_2787.JPG


      
           [カルガモ]
      カワウの目を盗んでは 休憩していました。
      杭の上ってそんなに良いのかなぁ

ssrTzE7_2791.JPG



      この3種類が”お立ち台”をかわるがわる使っていた様です。

ssrTzE7_2782.JPG

      
      ちなみに、杭は、池のあちらこちらのあったのですが、
      殆どが、カワウに占領されていました。


      
  フト、足元を見ると、スズメが 何か を捕まえて食べようとしていました。ssrTzE7_2818r.JPG



  
  
俣野遊水地

      こちらの、ビオトープでは、この日は、生き物は見かけませんでした。

      
      少年野球場(B)のベンチが空いていたので、休憩しようと行ってみると
      近くの小さな池でアカトンボを見かけました。


      

           [アカトンボ]
               情報センターに置いてあった”リバーガイド”によると、
               ショウジョウトンボ かもしれません。

      水草の葉に止まりながら、お尻を上げています。
      何をしているの?
      

ssrTzE7_2796.JPG



      暫くみていると、いつもの 格好にもどりました。

ssrTzE7_2798.JPG


      
      水草には、黄色い花がついていまいた。

ssrTzE7_2797.JPG


      
      横の花壇を見ると、ミソハギ が ピンクの色を添えています。


ssrTzE7_2793r.JPG      

公園のmap(昔のHPから抜粋):

sakaigawa_park_map.jpg

-----整理に疲れたので、つづき は 次回に

                                         ・150-600


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0