So-net無料ブログ作成
 -王禅寺 ブログトップ

王禅寺の柿とザクロ [ -王禅寺]

2017.10.08:この日は、晴れ。

午前中 ごろごろ していて、午後に久しぶりに王禅寺へ行ってみました。

約2年振りかなぁ。


柿 が なっていました

ssLsE6_3259_O2.jpg

柿生の地名のおこりとなったといわれる禅寺丸柿だそうです。


ザクロ
ssLsE6_3254_O2.jpg
これも、境内になっていました。


紅葉には、まだ早かったです。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の王禅寺 [ -王禅寺]

2015.11.23:少し前になりますが、王禅寺を覗いてきました。

最近は寒くなってきましたが、この頃は、木の葉は色づいていません。

イチョウの葉は、黄色くなっていましたが。

ssLsE6_0669.JPG

でも カエデは まだこれから でした

続きを見る


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

王禅寺の紅葉 [ -王禅寺]

2014.12.06:2年振りに王禅寺の紅葉を見に行ってきました。

2年前のこの時期は丁度良い頃だったのですが、今年は、急に寒くなったからか、

終わりかけ(?)の様です。

途中の道で、寂しく残っている モミジ の葉が目に留まりました。

ssrLsE__1215r.JPG

続きを見る


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

王禅寺のモミジ [ -王禅寺]

2012.12.08:久しぶりに王禅寺へぶらーーと行ってきました。

丁度、境内にあるモミジが色づいていました。

モミジの木は多くは無いのですが、陽の光を浴びて、
綺麗に見えるときもありました。

 

ssrTE_8903c.JPG

ssrTE_8906.JPG

ssrTE_8901.JPG

ssrTE_8899c.JPG

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

王禅寺_三つ葉葵 [ -王禅寺]

3/20 王禅寺ふるさと公園 へ行ったついでに、隣接する
王禅寺を再び訪れてみました。

                            王禅寺本堂
ssTE_6279.JPG

ssTE_6280.JPG


本堂でお賽銭を入れたとき、賽銭箱に三つ葉葵の紋が有る事に
気付きました。( 前回は気付きませんでした(^^; )

                                   三つ葉葵の紋

ssTE_6282.JPG

ひょっとして、徳川家と何か関係があるのかなぁと思いながら、
上の方を見ると、屋根瓦にも紋が。

ssTE_6284.JPG

 

帰って、web(ウィキペディア)で調べると、どうも、徳川家とは関係無く、寺紋なんだそうです。

調べたお陰で、王禅寺の事が少しわかりました。

ウィキペディアによると、真言宗豊山派のお寺で、「東の高野山」とも呼ばれているそうです。

創建の正確な年代は不明なのですが、『聖観世音菩薩略縁起』によれば、
天平宝字元年(757年)、孝謙天皇の勅命で武蔵国都筑郡二本松で発見の
一寸八分の聖観音(しょうかんのん)の金の像を祀り創建したという
由緒のあるお寺の様です。

更に、日本最古の甘柿の品種と言われている禅寺丸が発見された寺として有名の様で、
境内には原木が残っている。
と載っていました。

そういえば、カメラに収めた柿の”原木”がその木のでした。

                    「禅寺丸」という柿の品種の原木
                       現在の木は、ひこばえ
                       が育ったものだそうです。

ssTE_6286.JPG

ssTE_6285.JPG

原木の碑文によると、
この辺りの”柿生”と言う地名は、この「禅寺丸」にちなんで
付けられたものと言われているそうです。

また一つ、知識が増えました。

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
 -王禅寺 ブログトップ